国内旅行

【レビュー】速旅ドライブプランを利用して名古屋から鳥羽水族館へ行ってみた【かなりお得】

更新日:

先日「速旅ドライブプラン」を利用して名古屋から鳥羽水族館へ行ってきましたので、実際に鳥羽水族館を訪問するまでの流れを紹介します。また、通常利用時の費用との比較についてもまとめました。

「速旅ドライブプラン」については、具体的な使い方と合わせて記事にまとめていますので、初めて利用される方は先に以下の記事を読んでください。


予約する(前日の24時までに)

NEXCO中日本ホームページから「観光施設セットドライブプラン一覧」のページにアクセスし、「鳥羽水族館ドライブプラン」を選択、前日の24時までに予約します。プランによっては当日の申し込みが可能なものもありますが、今回は前日までの申し込みが必須です。

<画像元:NEXCO中日本>

筆者は名古屋西ICから東名阪道を利用しますので、【発着なし】Aコースを選びました。名古屋市内からアクセスされる大半の方は、【発着なし】Aコースを選択するのがお得だと思いますが、東海‐豊明ICの区間から発着するまたは経由される方は【発着あり】Aコースを選択しましょう。三重県や関西地区からアクセスされる方は、【発着なし】Bコースを選ぶのがお得だと思います。

プランを予約する時点で、鳥羽水族館の利用料金(大人2,000円、小人1,000円)をクレジットカードで支払います。
筆者はKyashに20%還元キャンペーン中の三井住友カードを紐づけて支払いましたので、大人一人当たり実質1,580円で鳥羽水族館を利用できました。

Kyashの解説と、三井住友カードの入会キャンペーン(~4/30)については、それぞれ以下の記事にまとめています。


「申込確認書」を印刷

申し込み完了後、受付番号、プラン名、利用日等が記載された「申込確認書」がメールで届きます。申込確認メールが正しく受信できない場合は、速旅会員「マイページ」から申込確認書を表示できます。

<画像元:NEXCO中日本>

この「申込確認書」は鳥羽水族館に入館する際に提出する必要があります。

「申込確認書」はPDFなので、スマートフォンの画面提示で入館できないかと思われる方もいるかもしれませんが、「紙」で提出する必要がありますので、注意してください。必ず自宅もしくはコンビニで印刷し、忘れずに持参しましょう。

筆者は自宅近くのセブンイレブンでマルチプリントを利用して印刷しました。


高速道路を利用して鳥羽へ

速旅ドライブプランで事前申し込んだ高速道路のルートで、鳥羽へ向かいます。【発着あり】Aコースの方は、必ず申し込んだルートを利用しましょう。申し込んだルート以外を利用すると追加料金が発生してしまいます。

筆者は名二環で名古屋西ICまで行き、そこから鳥羽へ向かいました。

周遊エリア内は高速道路が乗り降り自由ですので、鳥羽水族館と合わせて伊勢神宮をお参りするのもおすすめです。


駐車して鳥羽水族館へ

車を駐車場に停め、鳥羽水族館へ歩いて向かいます。残念ながら無料の駐車場はありませんので、有料の駐車場に停めましょう。

鳥羽水族館最寄りの駐車場は徒歩3分の距離にある「鳥羽水族館立体駐車場(アクアパーキング)」で、駐車料金は800円/一回です。時間従量制ではないので安心ですね。


約徒歩15分ほどですが、鳥羽駅のすぐ南側にある「鳥羽駅前駐車場」を利用すれば500円/一回ですので、300円節約できます。多少歩いても安いほうが良いという方はこちらをどうぞ。筆者はこちらを利用しました。


詳細は鳥羽水族館のホームページにも記載されています。


入館手続き

鳥羽水族館についたら、あらかじめ印刷しておいた「申込確認書」を受付に提出します。申し込んだ人数分のチケットを受け取って入館しましょう。事前にクレジットカードでの支払いが済んでいますので、受付での支払い手続きはありません。

入館したら、 展示生物種類で日本一(約1,200種類)を誇る水族館を楽しみましょう。退館する前に手などにスタンプを押すことで再入館できますので、一度外に出て昼食をとることも可能です。


まとめ

速旅ドライブプランを利用した場合と利用しなかった場合の比較を以下の表にまとめました。速旅ドライブプランのお得さが際立ちますね。

通常
(平日)
通常
(土日祝)
速旅
ドライブプラン
高速道路料金
(ETC)
6,620円4,640円4,000円
(エリア内周遊可)
鳥羽水族館入館料
(~2020年3月)
大人:2,500円
小人:1,250円
幼児:630円
同左大人:2,000円
小人:1,000円

幼児:設定なし
   (現地購入)
鳥羽水族館入館料
(2020年4月~)
大人:2,500円
小人:1,300円
幼児:600円
同左未発表

なお、鳥羽水族館の入館料ですが、幼児は3歳以上、小人は小・中学生、大人は高校生以上を指します。

鳥羽水族館は、定番のアシカショーからペンギンのお散歩、ラッコの餌やり等、子供から大人まで楽しめるイベントが盛りだくさんなので、丸一日滞在できるおすすめの観光スポットです。ぜひみなさんも速旅ドライブプランを利用して、お得に鳥羽水族館を訪れてみてください。

-国内旅行
-, , , , ,

Copyright© TIPS 研究所 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.